FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

banner_468_60.gif

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2006.08.21 (Mon)

靖国参拝

小泉首相が、靖国神社を参拝した。
いろいろな人がいろいろな反応を示している。

問題は、靖国神社にはA級戦犯が合祀されているということらしいが、僕にはそれさえ問題ないように思える。戦争は勝ったら英雄、負けたら犯罪者になる。A級戦犯とは、敗戦国の指導者というだけである。A級戦犯も含めて、当時の日本の犠牲になった人々に対して、哀悼の意を表するのは後の日本を引き継いだ僕たちにとっては当然のことである。

戦争に敗れて、国際的にA級戦犯とされてはいるが、当時は、知識と教養をフル活用して日本のことを考えて行動していたに違いない。後になってから、指導者の批判をすることは簡単であるが、そのような指導者を選んだのは国民である。

戦争に正義などない。武力では何も解決されない。結果的に解決を武力に委ねた事は、勝負に関係なく、お互いに非難されるべき問題である。戦争を起こしてしまったことは、猛烈に反省をしなければならないが、それと靖国神社の参拝は、別の問題である。

中国、韓国が、靖国神社の参拝に対して不快感を示しているのは、相互理解が足りていないためである。誤解を解くための努力は、別途必要になるだろう。


スポンサーサイト
08:16  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://uniquevision.blog86.fc2.com/tb.php/21-2ca53b70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。