FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

banner_468_60.gif

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2008.01.10 (Thu)

官と民のバランス

本来、民主主義では、民が中心になるはずなのだから、官がやる部分は最小限で良いはずだ。
但し、民が中心でやっていた場合に、国力が弱まってしまうとみんなが思ったときに、官の役割が増えてしまう。
それは、民間が自分で判断することを放棄することにも等しい。
せっかく持っている権利を放棄する。
その結果、政府が介入して、民間の自由を奪う。
民間は、更に考えなくなる。

日本は、こんな負のスパイラルに陥っている。

自分の頭で考えようとする人が減っているように感じる。
流れに乗っている人があまりに多いと感じられる。

これが続けば、政府のやることが多くなり、結果として全体主義になってしまう。
これは、ソ連の崩壊からも分かっているように、国力を弱体化する方向だ。

この負のスパイラルから抜け出すには、民間が正しい判断を出来るようにならないといけない。
国民のひとりひとりが、自分が住んでいる世の中に興味を持って、勉強して知識を身につけて、正しい判断をすることによってのみ、今の困窮から脱出することが出来る。

今の日本の窮状は、国民が自ら招いたものだ。
もっと勉強しないといけない。
自戒を込めて、書いておきます。


少しずれるが、学校教育は、どうも規制が多すぎるようだ。
先生の一人ずつは色んなことを考えているが、学校でやっていいことの枠が狭すぎて、理想を追求出来る環境が無い。
こんな環境にいたら、どんなにやる気のある先生でも、そのうち燃え尽きてしまう。

こんな状況は、学校だけでは変えられない。
新しいことをするのが難しいからだ。

民間から変えて行こう。

教育は、社会全体、国民全員が考えなければいけない問題だ。
そういう雰囲気に世の中がならないといけない。
国民全員が教師になって、次世代の人々に伝えることを伝えないといけない。

このままでは、日本だけ世界から取り残されます。
そんなのイヤだ。
スポンサーサイト
05:13  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://uniquevision.blog86.fc2.com/tb.php/47-94ec4fb5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。